Health Center

行かないとまたややこしくなりそうだから
医療センターに行ってきた。



入学直後に受診して以来4年ぶり。
我ながら健康優良児だなぁ。

医療センターは
以前住んでいたキャンパス内アパートの隣。
迷うこともなく
ちょうどいい時間に駐車場に着いた。

が。
なんだか様子が違う。
荷物を積んでいたおばちゃんに
医療センターってどこかご存知ですか?と尋ねると
「P通りよ」。
いや、キャンパスの医療センターですけど?
「キャンパスにはないわ。
W通りに出てぐるっと回って…」。
うわわわわ、移転かよ。

とりあえずW通りに出て遅刻の連絡と
場所を確認。
なんだかすごいとこに引越してたのね。

結局数分遅れただけで済み
看護士さんに「よく見つけてくれました!」と迎えられ
体温や血圧など基本のチェックと医師の問診。

事故とその後の状況を説明し
「いたって普通」との診断。
そうでしょう、そうでしょう。
カウンセラーの紹介状をもらい
"ばのふぇん”を処方された。

カウンセリングルームは同じ建物にあるので
予約を取りに行って終了。
ちょうど出口で一緒になった学生が
外へ出ると同時に携帯で電話をかけ
「今まで生きてきた中で最も不快な45分だった」と
早口でグチっていた。
「すんごい静かで、ただじーっとこっちを見てくるんだよ。
じぃぃぃっとよ!」。
カウンセリング帰りであんなにイライラしてるって
いいのかしら。

俄然楽しみになってきた。
[PR]

by emi_blog | 2010-03-05 11:23 | その他  

<< Diphenhydramine 事故後 >>