再ブレイク

これから貧乏になっていく国として
日本にできることは何だろう。



大英帝国や無敵艦隊や平家物語など
盛者必衰の例は歴史上いくらでもあるが
武力ではなく経済力でトップに立った国が
破産した例はまだそんなにない。

先進国の中で先頭を切ってこれを経験するのは
日本だといわれている。
名誉なことだ。

貧しかった日本を知らない世代にとって
なにもかもが初めての経験となる。
右肩下がりの先行きに人々は凹み
どん底を見て荒れる時期もあるだろうけれど
やがてそれも落ち着く。
質素な生活、ささやかな喜び、貧しくとも幸せな日々。
「一発屋の成れの果ても悪くないよ」と
後から来る国々にお手本を示すチャンスだ。

売れていた頃は親友みたいな顔をしておきながら
最終的に資本をごっそり奪っていった
どっかの大男のことは早く忘れた方がいい。
真の友人でないことは
うすうす感づいていたではないか。
たとえ敗北感や惨めさを味わわされることがあっても
気にするな。
バブルでその場をしのぐやり方が通用するのは
ほんの短い間のこと。
あの大男は放っておいても根こそぎ破綻していく。
その前に縁が切れたら儲けものだ。

日本はこのままでは終わらない。
[PR]

by emi_blog | 2010-03-30 03:35 | 文化 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< HOAX 桜 >>