Sister

MS in TESOL時代の友人Mと
1年ちょっとぶりに再会。



出かけること大好きのMも
去年ふたごちゃんを出産してから
なかなかそうはいかなくなった。
今回もダメモトで声をかけてみたら
クニからお母さんが手伝いに来てくれているし
夫のJも早く帰ってくるというので
久しぶりに再会できることになった。

私がNJの方へ出向こうかと思っていたのだが
「ずっと街へ行けてないからマンハッタンがいい」と言うので
こっちで会うことに。
待ち合わせの30分前に
「もう着いちゃったんだけど近くにいる?」と電話してきた。
まだ家だよ、と言うと
「あっそ。じゃあブラブラしてるからいいわ」。
Mらしい。

会うなり
「なんで元気そうなのよ。
PhDなんだからやつれたりしてるはずじゃない?
研究、手抜いてんでしょ」といつもの毒舌。
ふたりでお店を探して歩いている途中でナンパに遭えば
「あんたじゃないわよ、私がいるからよ」。
「私がまだイケてるって後で(夫の)Jに言っといて」。

卒業祝いと称してカフェのギフトカードをくれた。
私が入学してすぐのときに
1学期先輩のMに誘われて初めて行ったカフェだ。
「ひきこもってばっかいるみたいだから
これを使ってお茶でもしてきなさい」と。
コイツは本当によく人を見てる。

で、日系居酒屋で4時間。
あいかわらずの日本文化&日本食通。
「私が日本へ行ったらちゃんと案内できるように
準備しときなさい。
と言ってもあんたの情報はアテになんないから
誰か信頼できる人を用意しといてよ」。

駅まで送ると言ったのに
「あんたが帰りに迷子になったりしたら気分が悪い」と言って
タクシーを止めて押し込まれた。
「文句は次に会ったときに聞くわ」。

ったく、私の方が姉さんだっつーの。
しょうがないね。
[PR]

by emi_blog | 2010-05-30 01:05 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日本 褒められた >>