忘れ物

新潟への日帰り旅行で
傘を失くした。



10年ぐらい音信不通になっていたRが
たまたまグーグル検索に引っかかってきたのは
4月中旬のこと。
それからバタバタと近況報告をしあって
私の一時帰国の変更もあって
結婚式にお呼ばれすることになった。

で、新潟へひとっ飛び。

伊勢・京都ともに奇跡的な晴天に恵まれ続けたが
結婚式当日、早朝の名古屋はどしゃ降り。
そりゃそうだよなぁ、梅雨だもん。
新潟も雨の予報だし
この降りっぷりでは折りたたみは役に立たないと判断。
長傘を持って出かけた。

ところが新潟に着くと予想外の良いお天気。
長傘なんて持っている人は全然いない。

傘はすっかり邪魔になった。
新潟駅までのシャトルバスでは
隣の席に立てかけておいた。
駆け込みで入った美容室では
「こんなお天気じゃ、どこかで傘を忘れちゃいそうですよ」
なんて話していた。
その後タクシーで移動。
スーツケースはトランクに入れた。
挙式の行われたスタジアムで軽く着替え。
その後、友人Mと待ち合わせのため
再度タクシーで披露宴会場近くのファミレスへ。

そのファミレスに着いてから気づいた。
傘がない。

どこまで持っていたか、記憶をたどる。
えーとえーと。
空港でスーツケースと一緒に預けた。
新潟に着いて、ターンテーブルから取り上げた。
その後…覚えていない。

ということはシャトルバスの中に置き忘れたのかも。
披露宴会場のスタッフさんに相談すると
親切にバス会社の忘れ物センターを調べてくれた。

で、問い合わせるが
それらしいものは見つからず。
「月曜日にまとめて届く可能性もある」と言われたが
万事休す、かな。

披露宴の後
空港へ向かうタクシーの中で再度記憶をたどる。
そういえば美容室で預けたような気がする。
カードの明細にあった番号に電話をかけてみる。

傘には空港で預けたときのタグがべったり貼ってある。
タグには名前もプリントされている。
ま、そうでなくても今朝の新潟には
長傘を持ち歩いている人はほとんどいなかった。

傘はすぐに見つかった。
美容室の方はとても申し訳ながってくださった。
いえいえ、忘れた私が悪いんです。
着払いで送ってもらうようにお願いした。

傘は週明け早々に届いた。
元払いの上、お詫びのカードまでついていた。
なんて親切な。
お礼のカードを送っておいた。

初めての日本を満喫中のJ&Tは
「素晴らしいサービスだ!」と感動していた。
ちょっと特別な例のような気もするけど
まぁいっか。
[PR]

by emi_blog | 2010-07-04 18:12 | その他  

<< 予後不良 日本ツアー >>