ヒマ

“ヒマを着こなす”というアイディア。
いいんじゃない?



私自身はどちらかというと
忙しい方が合っているんだけど
ヒマが似合うってのもいいなぁと思う。

怖がったり持て余したりして
ヒマを楽しめない人が多い。
まず最初のステップは
ヒマでも“平気”になること。

さらに一歩進んで
ヒマを肯定的に捉えられるようになると
ヒマが“似合う”ようになる。
たとえばショートカットとかピンクのフリフリとか
周囲がどんなに似合うと勧めても
「そんなの無理」と拒絶してしまえば
身につけるチャンスはなくなってしまう。
ヒマが似合うというのは
自分を客観的に見つめるということに
つながっているかもしれない。

さらにもうワンランク上に
ヒマを“着こなす”というのを置いたらどうだろう。
既製品のもらいものではなく
ヒマを自分のものとして身につける。
お年寄りでカッコいい人たちは
ヒマを着こなしているんじゃないかな。

今のところ私のワードローブには
ヒマがほとんど入っていない。
当分は増える見込みもない。
上手に着こなすまでの道のりは長いな。
[PR]

by emi_blog | 2010-07-14 18:04 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ダダ 続・ビザ申請 >>