パプリカ

遅く起きた一日の始まりは
ホテルのヘルシーランチから。



メニューによるとスターターは
ヘルシージュース。
「本日のジュースはパプリカです」。
え?と思ったけど
選択肢があるわけじゃないのでしょうがない。

見た目はブラッドオレンジジュースみたい。
入口はリンゴジュース。
でも出口ではしっかりパプリカの味。
ぐーわー。
「体に良さそう」以外の感想が思いつかない。

サラダは葉モノが中心だが
ここにも彩りなのか、赤と黄色のパプリカが。
まぁまぁ、これはアリガチなこと。
続いてメインの夏野菜と牛肉の牡蠣油炒め。
ナスやゴーヤ・かぼちゃと共に
赤と黄色のパプリカが。
やっぱりかー。

まさかのパプリカ尽くしかと思いきや
デザートは“赤ピーマン”のプリン。
なぜここでその微妙な違いを強調する?

ちなみに赤いパプリカと赤ピーマンは
確かに別のものらしいが
裏ごしして蒸し焼きにしたプリンの状態で
その差を感じ取ることはできない。
赤茶色のプリンの上には
砂糖漬けらしき甘い“ピーマン”の細切りが載っていたが
なかなかの肉厚だったし黄色もあったので
少なくともトッピングになっていたあれは
パプリカだろうと思う。

パプリカには抗酸化作用があるとかで
特に紫外線の強いこの時期には有効らしい。
だからって。

ひと夏分のパプリカを摂った気がする。
[PR]

by emi_blog | 2010-07-22 01:55 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 取扱説明書 ジャーナリズムTV >>