取扱説明書

私の取扱説明書は
分厚くて難しいらしい。



自分の取扱説明書。
なんだかそんな内容の本だかバトンだかが
流行ったことがあったようなないような。
よく知らない。

知らないので勘違いがあるかもしれないが
とにかくあまり興味を引かれない。
自己分析ってのは
自己で済ますから意味があるのであって
「…だからよろしく」的に
他人様に披露するものじゃないと思う。

人は常に動いていくものだしね。

だから“私の取扱説明書”なるものを作ったこともないし
まして自分以外から私の取扱説明書について
指摘を受けるなんて思いもしなかった。

で、それが「分厚くて難しい」らしい。
ふむ。

トリール力”の時のように
『第一印象はすこぶる悪かったけど
よくよく考えてみたらおっしゃるとおり』
ってなるのかなぁと思ってしばらく置いてみたが
どうにもしっくり行かない。

まずは「分厚い」ってことが気に入らないのかなぁと考えた。
じゃあ薄ければ喜んだか?というと
そうは思えない。
単純よりは複雑な方がおもしろくて好みだからだ。

では「難しい」ってとこか?
自分の言動に苦労させられるということは少ないので
誰しも「自分は他人より取り扱いが簡単だ」と思いやすい。
どこかでそう思いたいのかもしれない。
でも、難しいもんね、私。
自覚あります。

で、結局よくわからないままなんだけど
おそらくこの“取扱説明書”って概念そのものが
好きじゃないんだろうと思う。

もしどこかに私の取説が出回っているのなら
「この取扱説明書の存在を
本人に知らせないでください」
という一文を加えておいてほしい。
[PR]

by emi_blog | 2010-07-24 02:46 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏 パプリカ >>