常温

『常温』てなんだ。
なんかヘンじゃない?



冷房ガンガンのカフェで寒がっていたら
キンキンに冷えた水が注がれた。
Yちゃんが「常温のがほしいね」と言った。

「そうだね」と言ってから考えた。
じょーおん?
“常”って一体いつの、どこが基準?
部屋の温度なら『室温』でしょう?
外の温度なら『気温』でしょう?
夏と冬では常温にも差ができちゃいそうだけど。

辞書によると『常温』には意味が二つある。
①一定の温度。恒温。
②冷やしたり熱したりしていない温度。
そうか、いつとかどことかは関係ないんだ。
でもなんだかぼやぁっとしてんね。

ところで私たち恒温動物は
体内にウィルスが入ったりすると熱を出して
“常”じゃない体温になったりするけど
変温動物はどうなのかしら。
カエルの頭に氷枕、なんて
マンガならありそうだけど
“常”がないんだから熱が出たってわかんないよね。

「常温…常温?」と言ったきり黙った私の前で
Yちゃんが怪訝そうな顔をしている。
ごめんごめん。
言葉オタクって四六時中こんなふうなのよ。
お茶でも飲んであったまりましょ。
[PR]

by emi_blog | 2010-07-26 01:53 | ことば | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 勘違い 夏 >>