コメント欄

「ブログのコメント欄
なんで閉じちゃったの?」と聞かれた。



コメント欄を閉じてもうすぐ1年。
いままで一度も「なぜ」と聞かれなかったので
てっきり誰も気づいていないんだと思っていた。

あ、そう。
気になってましたか。
もっと早く言ってくれればいいのに。

ブログを始めた頃はコメントを歓迎していた。
いただいたコメントをきっかけに
言葉足らずのところを反省したり
考えを深めたりすることができた。
思いがけない人から連絡をもらって
うれしかったこともある。

しかし。
なんでもそうだけど長くやっていると
なんだかんだと思うところが出てくる。
ブログの役割も変わってくる。

そんな頃
「読みたくもないブログを読む」とか
「書きたくもないコメントを書く」とかいう話を
あちこちで聞くようになった。
知り合いに「ブログを始めた」と言われれば
見に行かないわけにはいかず
また読み続けないわけにもいかず
読んだ以上は何か書き残していかなければ
不義理のような気がする、というのだ。
なかにはランキングなるもののせいで
票集めに躍起になっているブロガーもいるとか。

要するに、SNSと同じなのだ。
新しいツールは結局
かえって古めかしい文化現象を引き起こす。
まるで社宅の奥様どうしの近所づきあい。
うんざりした。

そこで試しにコメント欄をなくしてみた。
デフォルトでなくすることで
“奥様”方と距離を置けるのではないかと考えた。
苦肉の策である。

苦手を排除して
快適さだけを追求するのは良いことではない。
自分の思考と表現の修練のために
このブログを続けている以上
双方向のコミュニケーションを断つことは大きなマイナス。

…ではあるのだけど。
今のところ他の方法を思いつかない。

ふむ。
ご意見やアイディアのある方はいるかな?
[PR]

by emi_blog | 2010-08-20 19:25 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 国産語 Harvard >>