円高

円高になるといつも
「今のうちに何かしておくことはないか?」と思う。



もちろん日本経済にとってはよいことじゃないので
一刻も早く回復してもらいたいのだけど。
アメリカと日本の両方のお金に関わる
貧乏学生の身としては
何か差益を生むことはないかと考えてしまう。

ちょっと前までなら
1ドルが¥100を切ったらソワソワしていた。
このチャンスに何かしておくことはないか?
何かしておかなくていいのか?

それがいまや¥80台中盤。
NYCに日本人観光客の姿が戻ってきた。
おいおい、私も何かできることあるんじゃないの?

でも何も思いつかない。
そもそも数字のマジック(カッコ笑い)に翻弄されやすいので
「こうすると得じゃない?」と思ったことが
逆だったりして危うく損してしまいそうになる。
つくづく、金儲けに向いてない。

先ほど、アマゾンでプリンタのインクを注文した。
ダウンロード系の商品などは
アメリカのクレジットカードでないと買えないが
こういう物品なら日本のクレジットカードも使える。
で、なにげなく日本のカードに変えて発注。

すると外貨両替システムが機能して
日本円で清算してくれた。
おぉぉ、2割引みたいなことになってる。
さすがアマゾン。

そうか、こういうふうに使うのか。
[PR]

by emi_blog | 2010-08-28 01:08 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Walmart 文化摩擦 >>