Walmart

ひさぁぁぁしぶりに
ウォルマートへ行った。



ネット通販での買物に対して
お店に出向いてする買物をなんて呼ぶんだろう。
リアル買物?ナマ買物?
とにかくそういう直の買物をすっかりしなくなった。

ネット通販だと
検索で瞬時に目的の商品にたどり着けるし
価格や購入者の評価がいくらでも調べられる。
“街をぶらぶらしながらお買物”を楽しまないタイプなので
ささっと見つけてぱぱっと済むのが何よりありがたい。

さらにアメリカの大型店舗はとんでもなく広い。
必要な商品を集めるのにもレジにも時間がかかるので
特に忙しい時期は近づかないようにしている。

でも今は忙しくもないし
ちょっとすぐに必要なものもあったので
珍しくウォルマートへ行ってみた。

ここのウォルマートは2008年5月に店舗拡張して
全米で(ってことはたぶん世界でも)
最大の広さを誇っている。
店舗拡張といっても日本だったら
「離れができました」ぐらいでも十分だけど
もともと広かった敷地の地下部分を
ずっぽり売場にしちゃったからね。
改装の規模がハンパない。
その面積は260,000平方フィートというから
24,000平方メートル余り。
あ、でも東京ドームの半分ちょいなのか。
意外とちっちゃいな。

天井近くに陳列されているマウンテンバイク売場を通ったら
最初にこれを見たときの衝撃がよみがえってきた。
9年前に私がアメリカで初めて住んだ田舎町では
遊び場といえばウォルマートのことだった。
まだ車のない頃に
Oと1時間近くかけて歩いて行ったこともあったっけ。
記憶力の弱い私でもちゃんと覚えてるもんだな。

そういえばこの街に到着したときも
「まずはウォルマート」だった。
とりあえず要るものを買いに連れて来られた。
誰の車で誰と一緒だったかは忘れちゃったけど
シーツのサイズがわからなくて困ったのを思い出す。

新学期前ということで
若い学生とその親たちが
新生活に必要な家具などを買いに来ている様子。
店全体に初々しい雰囲気が漂っている。

地下の食料品売場とつながっているエスカレータは
人用とカート用が並行して動いている。
山盛りのでっかいカートが
ありえない角度で上り下りしている。
アメリカ型の小売店がどんなに進出してきても
このエスカレータは
日本の安全基準で却下されるだろうな。

お店を見て回るのもたまにはいいね。
[PR]

by emi_blog | 2010-08-28 22:51 | 文化  

<< Wax Figures 円高 >>