Political

みんなオトナなのだよなぁ。
反省。



PhD同期のTと「最近どうよ?」対談。
クラスを取っていないPhD学生どうしは
こうでもしないと会う機会がない。

試験のこと・研究計画のこと・家族のこと・
母国のこと・就職のこと・将来のことetc. etc.
同じ境遇にいる友人は
諸々の説明が省けて話が早い。

で、師匠の話。
Tの師匠であるR教授のことを私はよく知らないのだが
とにかくTとR教授は良い関係を築いているようだ。
私にとって師匠との関係は永遠のテーマ。
するとTが「それはみーーーんなそうだよ」と言うので
ちょっと驚いた。

「『師匠とうまくやっていくんだ』と言い聞かせて
割り切っていかないともたないよ。
みんなそれぞれ師匠には苦労させられてるけど
師匠なしではどうにもならないんだから
飲み込むところは飲み込まないと」。

以前に比べると環境はずいぶん良くなったけど
やっぱり私はみんなほど上手に立ち回れていない。
年甲斐もなくまだ若気が至っているのだ。

「誰でも、全員、どの学生も
師匠に言いたいことの一つや二つはあるけど
そこは、ね、Politicalな世界のことだから」と諭された。

師匠がいなければここまで来られなかったし
師匠がいなければここからどこへも行けない。
それはわかってるんだけどなぁ。

とにかくTのおかげでちょっとすっきりした。
ありがたい。
[PR]

by emi_blog | 2010-09-15 07:34 | 研究 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 予感 8冠 >>