Unmotivated

あの驚異的な勉強漬け生活には
もう二度と戻れない。



去年までの4年間、特に留学初期は
文字どおり寝食を忘れ
勉強に没頭したものだった。

紅茶が出るのを待つ間に読み始めたら
気づいたときには
ティーバッグが入ったままの真っ黒な液体が
台所ですでに冷たくなっていたり。

ルームメイトと「おやすみ」をした後
リビングでひとり勉強モードに入ってしまい
朝になって「まだいたの!」と驚かれたり。

外が暗くなったのも知らずに
ブラインド全開で作業を続けていて
朝日がまぶしくなってやっとブラインドを閉めたり。

パソコンを閉じて椅子から立ち上がった途端
めまいがして初めて空腹を思い出したり。

はーあ。
そんな頃もありましたっけね。

今なんてたかだか30ページの論文を読む間に
残りページを何度数えることか。
1時間半後にセットしたアラームが鳴らないから
電池が切れたのかと思ったら
まだ40分しか経ってなかった。

仕事となるとあいかわらず何時間でも平気だから
集中力が落ちたわけではなさそうなんだけどな。

試験用に与えられた論文だから
身が入らないのはわかる。
でも授業を取っていたうちは
こういう論文だってちゃんと読めていたじゃない。
それに考えようによっては
誰かに与えられた専門外の論文に取り組むなんて
これで最後なんだから。

がんばって、がんばって。
[PR]

by emi_blog | 2010-10-08 03:10 | 学業  

<< ノーベル賞 在NYC日本人 >>