ひざ

立ちひざ・立てひざ・ひざ立ち。
区別は?



たとえば画像検索なんてしてみると
どれも『正座のおしり上げたバージョン』みたいで
参考にならない。

特に『立ちひざ』と『立てひざ』は音も似ているし
ちょいちょいinterchangeablyに使われている気配。
うーむ、本当のところはどうなんだろう。

私が思うに
立ちひざは『ひざより上の体を立てること』、
To straighten up from the knees upward?
赤ちゃんとか色っぽいおねえさんとかがやるやつ。
立てひざは『ひざを立てること』で
To sit and draw one's knees up。
日本だと行儀が悪いけど韓国では正式なやつ。
で、ひざ立ちは
『(足の裏ではなく)ひざで立つこと』、
To stand with one's kneesかなぁ。

うーむ。
よかれと思って英語にしてみたら
かえって畳の文化が色濃く見えてきた。

そういえば座る→立つとは逆に
立った状態から姿勢を低くすると『ひざまづく』になるよね。
To get down on one's knees
または単にTo kneel。
こっちの方は西洋っぽいなぁ。
靴はいてる気がするもん。

目の前に畏敬の対象がいたり表情が確認できれば別だけど
たとえば単品のシルエット写真で
ひざ立ちしているのかひざまづいているのかって
わかるもんなのかな。
[PR]

by emi_blog | 2010-10-10 06:05 | ことば | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 101010 ノーベル賞 >>