教室

今日は師匠の代講。
といってもMidterm試験だけ。



このところ
ゼミやワークショップや教授のオフィスばかりで
クラスらしいクラスにはずっと行ってない。
まして、いわゆる教壇というか
教室の前に立つのは1年半ぶりぐらい。
ちょっと緊張した。

でも教室に一歩入ってみたら
なんというか、“ただいま”な感じ。
ホワイトボードに向かってみたり
学生に説明をしたりもなんだかいい感じ。
今日初めて会ったばかりだというのに
必死で試験に取り組む学生がもう“ウチの子たち”に見える。

いちおう試験中の質問対応もするのだけど
困るようなことはなにも起きず
いたって無事に終了した。
今日のヒットは
「『K教授』はどうつづりますか?」という質問。
ま、確かにうちの師匠の苗字は難読難書ではあるけど
通常どおり本人が試験に来ていたらどうするつもりだった?

フィールドを教室だけに限定されると
やりたくてもできないことが多くなってしまう。
でも教室という場を与えられるというのは
やっぱりなかなか魅力的なことなんだよな。
なんとかうまく
両立なり融合なりできるようになりたいなぁ。

がんばろ。
[PR]

by emi_blog | 2010-10-15 09:01 | 仕事  

<< Girl Talk Autumn Dusk >>