渾然一体

アメリカに来て初めて
こんなにたっぷり秋を楽しんでいる。



例年なら今頃は
もう脳が破裂しそうな状態で
息抜きのために無理やり休憩時間を作って
近所を散歩するぐらいしかできなかった。

が。
事態は一変。

NYCまで2時間半。
車窓を延々と流れていく秋の景色を
飽きることなく眺めた。

ちょっと前まではただただ鮮やかな緑。
ちょっと後には一面の雪に枝だけが立つ。
その間の短いこの季節に
木々はいちばん個性を発揮する。
これを何年も見逃していたのか。

いろんな黄色。いろんな赤。いろんな緑。
それらが隣り合って重なり合って
ひと続きの美しい絵になっている。
これが調和というものなんだよなぁ。
他のいきものから見て
私たち人間はこんなふうに
絶妙のグラデーションをなすことができているだろうか。

「アメリカ暮らしも悪くなかったな」と
いつか振り返る日のために
この景色を目に焼き付けておこうと思った。
[PR]

by emi_blog | 2010-10-23 17:39 | | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 俎上感 日本語ウィーク >>