メロメロ

ちびっこ日本語教室は
残すところあと2回。



このレッスンは基本的に母Aが内容を用意し
ネイティブの私がそのリクエストに応えるのだが
替え歌・絵本・お遊戯・ゲームのどれをとっても
見たことも聞いたこともないものが多く
日本語でありながらなかなかのアウェイ感がある。

まぁ短期の代講だし
楽しそうだからそれはそれでいいんだけど
今日は試しに商売道具を持ち込んでみた。
日本から持ってきた英語教室時代の絵カード。
動物の名前を導入してビンゴをやってみたら
まずまずの反応だった。
このくらいのネタでいいなら
いくらでもあるんだけどねぇ。
どこまで出していいのかが難しいところ。

それにしても
子どもがきゅっと真剣な顔をしたり
きらきら笑ったりするのを間近で見るって
やっぱりたまらないね。

で、いつもどおりあっという間に時間が過ぎ
帰るころになったらCが甘えだした。
床に寝っころがって「ハグーハグー」と言う。
んもう、しょうがねぇなぁ。
ハグして起こしたら
そのまんま、コアラみたいにひっついて離れない。
ったく、子ども好きのツボをよく知ってやがるぜ。
こいつは将来まちがいなく小悪魔になるね。

長女Tは次女Cにいつもこうして先を越され
同じようにはできないのだろう。
「おいで」の合図をしたらやっとくっついてきた。
こういうちょっと控えめな子、ほっとけないよね。

どっちもかわいいなぁ。
まいっちゃうよ。
[PR]

by emi_blog | 2010-11-18 00:05 | 趣味  

<< Crunch Prediction >>