Rollercoaster Weekend

帰国前最後の週末。
盛りだくさん!



木曜日に師匠と会って“仕事納め”をしたので
今週末はやっと罪悪感を感じることなく過ごせる。
母の滞在日数もあとわずかなので
できるだけ心残りのないように
精力的に観光やイベントに出かけることにした。

金曜日は近郊にあるShaker siteで開催中の
Craft Fairへ。
手芸やアートが趣味の母にとっては
子どもがディズニーランドへ来たようなもの。
Holidayの雰囲気あふれる建物の中で
キルトや木工・アクセサリー・写真などを
ひとつずつ丁寧に見てまわる。

会場で母の名前を呼ぶ声がしたので振り返ると
なんとJが笑顔で「ハーイ」と言っている。
Jはうちのアパートメントの住人で
ある日母が庭のベンチで本を読んでいるときに
通りかかって声をかけてくれたらしい。
あわあわした母がなんとか自分の名前を伝え
ふたりはfriendsになったのだった。
母にとってこの地で唯一のfriendであるJと
こんなところでばったり会うなんて。

それからダウンタウンへ下りNY州庁舎/議事堂へ。
あいにくツアーには間に合わなかったが
勝手にまわるだけでも結構楽しめた。
外観から想像していたよりずっと立派な建物だった。

今日土曜日はUpstate(州北部)有数の観光地である
Saratoga Springsへ。
スパ・競馬場・カジノを備えた大人の遊び場だが
私たちはFarmer's market(農家の産直即売会)に
公園とメイン通りの散策となんとも健康的な休日。
抜けるような青空にキリッと冷えた空気が気持ちよかった。

夕方は友人でオペラ歌手のVのソプラノを聴きに
少しだけフォーマルな装いでTen Broeck Mansionへ。
地域的にはちょっと怪しいエリアにあるのだけど
なかなかの大邸宅。
こんなイベントでもないと入れないな。
各部屋にクリスマスの飾りが施され
博物館級の調度品とマッチして素敵だった。
そしてVのナマ声は鳥肌モノだった。

夕食後にL宅へ。
「アメリカ文化のお勉強に」という名目で
特別にひと足早くクリスマスを体験させてもらった。
ちゃんとしたChristmas stockingをいただいたの初めて。
母も大感激していた。

で、明日は午前中から隣のTroy市で行われる
Victorian Strollというお祭りに参加して
夕方は、先日広すぎて途中リタイアしてしまった州立博物館
リベンジに行く予定。
ちょうどチョコ博もやってるみたいだし。

母はここ数日「夢みたい」を連発している。
「もうすぐ現実に引き戻されるのかぁ(ため息)」と
帰りたくないモード全開。
帰国が楽しみな身としては複雑。

そんなこんなで大きいところはほぼカバーできたのだけど
Howe Cavernsが残っちゃったなぁ。
最終日の月曜日に行けるかな?
[PR]

by emi_blog | 2010-12-05 14:43 | その他  

<< 母語力 Dilemma >>