新聞掲載

ちょっと前のことになるが
NYの日系新聞に記事が掲載された。



人とのつながりがまた別の人とつながって
とんとんと話が進んだ。
私はマスコミも人目につくことも大の苦手なので
最初は即座にお断りしたのだが
友人たちの強い勧めもあり
仕事なら少々イヤでもしょうがないという開き直りもあり
結局取材をお受けすることになった。

記事の内容は新しく始めた英会話コーチングの紹介。
私のつたない説明がプロの記者さんの手によって
どう改良されて伝わるのかが最大の興味だった。

たぶん本人というのはそういうものなのだろうけど
できあがった記事を見て「んー」と思った。
顔写真がデカデカと載ってしまって
恥ずかしいというのもあるけど。
記事と問い合わせ先がリンクしていないので
営業活動としてあまり効果がなかったのがいちばん残念。
せっかく清水の舞台から飛び降りたのに。
数日、凹んでいた。

ところが記事を見た方の評判は悪くなかった。
友人たちの慰め?励まし?はもとより
面識のない方が新聞を見て
「自分に合っていそうと思った」とか
「おもしろそう」「ためになりそう」とか言ってくださるのは
ものすごくうれしい。
よかった。
そんな人が世界中にひとりでもいてくれれば
重い腰を上げた甲斐があるというものだ。

「見つけた!」と思ってくれる人がいることはわかった。
引き続き、伝え方・知らせ方を考えていかなくては。
がんばろ。
[PR]

by emi_blog | 2010-12-07 12:45 | 仕事 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ベスト3 母語力 >>