東京とんかつ

『東京とんかつ』ってなに?



Aさんと岐阜駅で夕食。
『東京とんかつ』という聞き慣れない名称が気になったので
入ってみることにした。
Aさんはこのお店を知ってはいたが
『東京とんかつ』と書いてあったことには
気づいていなかったらしい。

ランチョンマット代わりのシートによると
豚肉をはじめ、こだわりの食材はすべて地元・岐阜産。
ではなおさら何故に『東京』とんかつ?
そもそもとんかつに地方色なんてあるの?

見た目にも特に『東京』らしい様子はなし。
普通においしくいただいたものの
謎は解けずに残った。

なるべく困らせないように気をつけつつ
バイトのお姉さんに
「なにがどうして『東京とんかつ』なのか」を
軽く尋ねてみた。
お姉さんによると店舗があるのはこの岐阜駅のみ。
だからなぜ『東京』なのか
「私もずっと気になっていた」のだそうだ。
質問する客もいないってことだね。

「後でネットで調べよう」ということで店を後にした。
ところがネット上にもこれといって手がかりがない。
「なぜ『東京』?」と疑問に思っている人はいるようだが
「経営側の都合」や「おかわりのシステムが東京流」など
憶測止まりで明確な答えがない。
ふむ。

普段ならここで迷宮入りでも全然いいんだけど
たまたまその日のAさんとの会話が
「細部までとことん探求する」というテーマだったので
もうちょっと調べてみることにした。

で、“関係者”という方から回答をいただいた。
・運営母体の本社が東京に所在している事
・とんかつの発祥が東京であると言われている事
以上の2点から、岐阜に店舗を構える際にネーミングした

…うーん?

そういえばその日のもう一つのテーマは
「なんとなく、だいたい、そんな感じ」で
適当にごまかす人を見逃してやることでもあった。
中身のないものをいつまでも捕まえてたって
結局なにも出てこないのだから
早めにあきらめて手を緩めてやるのだ。

興味を持たれないということを
私は哀しく思うけれど
それを好む人もいるようだから仕方がない。

逃げたいなら逃げればいい。
逃がしてやるのもどうってことはない。
でもやっぱり逃げる者には魅力を感じないよなぁ。
[PR]

by emi_blog | 2010-12-21 05:54 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ドレス のど痛 >>