ドレス

友人Sちゃんの娘Nちんに
アメリカ製のドレスをお届け。



Nちんは女っぽさ全開の3歳児。
赤ちゃんの頃から一時帰国ごとに会いに行っているが
近年はモデルポーズまでするようになり
母であるSちゃんが「誰に似たんだろ」とあきれるほど。

今回はお土産にピンクのフリフリドレスを持参した。
袋から出すなりNちんは大興奮!
すぐに「着てみる」となった。
おじいちゃんおばあちゃんに見せに行ったり
鏡の前に立って「いい感じ~」とうっとりしたり
くるくる回ったりペタンと座ったり。
カメラを向ければもちろんモデルさんになってニッコリ。

ごはんのときはドレスを脱ぐようにと言われ
お姫様欲と食欲の間でしばし悩んだが
「食べ終わったらまた着替えればいい」という
名案を思いついた。
さすが、賢いね。
その後もおやつなどをはさんで
4時間あまりのうちに4回ほど着替えることになった。

着ていないときはハンガーにかけたドレスを見上げて
「すてき~」。
着ている間はスカートのふわふわをなでながら
「しあわせ~」。
Nちんの頭の中では舞踏会に招かれた物語ができあがり
ヒールの靴をはいてパーティーに行くまでに発展した。

喜んでくれるだろうとは思ったけどこれほどとは。
この衝撃的なプレゼント攻撃が功を奏し
保育園イチのモテ男くんをあっさりと抜いて
私はNちんの“結婚したい相手・第1位”に選ばれた。
うふふ。
あいかわらず女コドモには強い。
[PR]

by emi_blog | 2010-12-22 02:32 | その他  

<< 一回休み 東京とんかつ >>