直感

決断が難しい行動ほど直感が頼り。
いろいろ考えて第一印象に戻る。



ちょっとセンシティブな案件があり
「どうする、自分?」と反応をみたところ
“躊躇”が確認されたので
今回は手を出さないことに決めた。

決めたことはもう迷わないからそれでいいんだけど
私は自分の行動の理由を知りたがる性質なので
後で「なぜ“躊躇”なのか?」をあれこれ考えてみた。
が、いまいち説明がつかない。
正確に言うと理由はいくつかあるのだけど
それらが少しずつ複雑に関係していて
うまく線引きができない。

で、結局“躊躇”の理由は説明できないのだけど
説明ができないからこそ覆しようもなく
つまりこれはもう絶対的な判断なんだよなぁと思った。
躊躇しちゃったんだからしょうがない。

この感覚はひとめ惚れに似ているので
ではひとめ惚れの理由とはどんなもんだろうかと調べてみると
ネット上で見る限り
ひとめ惚れは定義もなければ証明もされていないようだ。
ふむ、やっぱりと言うべきかな。
科学の先にある不思議な現象。

となれば大事なのは直感を信じ
直感が出すシグナルを正確にキャッチすること。
自分の直感が信用できないというのは
おそらく動物としてかなり不自然なことだろうからね。
シグナルの送受信を邪魔するヘンなフィルターは
取っ払っておいた方がいい。

直感は悪いようにはしない。
[PR]

by emi_blog | 2011-01-09 21:35 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 現実逃避 初雪 >>