【用語集】 冬のお天気

冬のお天気用語いろいろ。
ところどころ日本の辞書とかと解釈が違うかも。



Sleet
まんまるでかわいい白い氷の粒。大きさはいろいろ。
パラパラっと降ってきて弾んだりする。
すぐ解けるのもあるけど、粒のまま積もることも。
融雪剤と見間違える。

Freezing Rain
雨で降ってきて、落ちたところで凍る。
着地場所が氷点下に冷えているからそうなる。
『氷雨』というのを日本で経験したことがないので
和訳は定かではないが
降っている間は氷(固体)ではないので
『氷雨』というのはちょっと違う気がする。
『氷になりにくる雨』というか『凍る気満々の雨』というか。

これが降ると枝などはアイスキャンディー状態になって
あたり一面がキラキラしてとてもきれいだが
重みに耐えかねて枝が折れたり木ごと倒れたりする。
倒れた木が電線を切って停電を引き起こしたり
根がアスファルトを持ち上げて通行止めになることも。
もちろん道路も凍結するので大変危険。

Wintry Mix
Mixなんていいかげんな…と思うけど
そうとしか言いようがないものが降ってくる。
和訳は『みぞれ』かな。
Sleetや冷たい雨などが混ざっていて
道はシャーベット状のべしゃべしゃになることが多い。

Flurries
細かーい雪。
積もるほどではないし積もってもすぐ消える。
空気中でキラキラ光る。
日本でいう『小雪』。
このくらいじゃ除雪車は出動しない。

Light Snow
そこそこ積もる。
日本の都市部で降ったらニュースになるぐらいの量。
除雪車は出動するが仕事は軽い。

Snow
しっかり積もる。
スキー場かよ、ってぐらいの量。
除雪車はひっきりなしに働く。

Heavy Snow
ざっくざっく積もる。
これはヤバイな、ってぐらいの量。
除雪車の後ろがもう積もってる状態。

Blizzard
強い風に乗って雪がごぉぉっと舞うこと。
数時間続く。
すでに積もっている雪も一緒に飛ぶので
地吹雪も起きる。

Winter Weather Advisory
凍結や積雪、視界制限などによる事故や災害など
「危ないよ」なことが予想されるときに発令される。

Winter Storm Outlook
大雪や暴風などが予想されるときに
「来そうだぜ」という感じで発令される。

Winter Storm Watch
大雪や暴風が近づいてきたときに
「マジで来ますよ」という感じで発令される。

Winter Storm Warning
いよいよ大雪や暴風が襲ってくるというときに
「シャレになりません」という感じで発令される。

ちゃんとしたプロっぽい用語集はこちら
[PR]

by emi_blog | 2011-02-11 04:33 | ことば  

<< 人生の主役 憑依系 >>