Virtual

"Virtual"とは?
わかるようなわからない話。



日本語の『バーチャル』は
いわゆるコンピュータの世界限定で使われているようで
「仮想」と同義だと思っておけばいいらしい。
…ふーん?
じゃあコンピュータがわからない私のような部外者は
使わないでおけばいっか。

英語の"Virtual"はもっと複雑。
なにしろ基本的には現実の世界の言葉だから
「関係ないしー」じゃ済まされない。
ちょっと意味を追いかけると哲学に巻き込まれるから
興味のある人は試しにやってみるといい。
ざっくり言うなら
「だいたい本当、本当は違うけど。」ぐらいの意味かしら。
で、「本当って何?いったい何が本当なの?」ってことになる。

ブログでしか私の様子を知らない人は
「毎日ヒマそうで、のんびりしてていいなぁ」と羨ましがる。
そうでない人は
「ブログなんか書いてるヒマないだろうに、いいのかな」
と心配している。

たぶん、そういうようなこと。
[PR]

by emi_blog | 2011-03-07 10:35 | ことば | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 積もり直し Support >>