輪番停電

輪番停電が始まった。
それを伝えるテレビ局は何もしなくていいの?



ストリーム放送を見ていると
「民放は放送休止しろ」と言っている視聴者が多い。
「NHKもスタジオの電気を節電しろ」と言う人も。
いずれももっともな意見だと思うが
テレビ局に限らずマスコミというのは
この世でもっとも我が身を振り返るのが苦手な体質の団体だから
それはとても難しいだろう。

私はずっと不思議に思っているのだが
なぜ各局とも東京からの放送を続けているのだろう。
ニュースを見る限り、東京のスタジオから伝える必然性は
まるで感じられない。
在阪の準キー局にもニュースを全国放送する能力ぐらいあるはずだ。
東日本の電気が足りないのだから東京からの放送を止めて
大阪に中心を移した方がいいと思う。
二大都市のうちの一つが無傷で稼動しているのだから
それを利用しない手はないだろうに。

この状況ではまったくもって仕方のないことだが
みんな視野が狭くなっている。
「あぁ、あのときそうすればよかった」と後々気づくのかもしれないが
それでよいこととよくないことがある。

地震発生から3日。
そろそろ一歩引いて見られるようになってほしい。
[PR]

by emi_blog | 2011-03-14 18:02 | 支援活動  

<< 非常事態 まさかの時こそ >>