E.T. - Magnetizingな言葉選び

私は運転中、FMラジオを聴きます。日本のラジオ局は日本や世界の音楽を
新旧織り交ぜてかけるので、選曲がバラエティに富んでいますが、
アメリカの局は(特に私が聴いているローカル局は)そうではありません。



一日のうちに同じ曲に何度も巡り合います。そんなことが毎日です。
繰り返し聴くので自然と耳に残り、覚えるつもりがなくても覚えてしまうほどです。

なかでも最近特によく流れてくるのはKaty Perryさんの曲です。日本でも人気
でしょう。比較的ゆっくりめのテンポで歌いやすい曲が多いですから、
カラオケで挑戦してみるのにいいかもしれません。

今日は彼女の曲のなかから『E.T.』で使われている単語を抜き出してみました。
ヒット曲の歌詞は比較的シンプルな語を使ったものが多いのですが、この曲には
ちょっと“難度の高い”単語が並んでいて興味深いです。印象に残る言葉を選ぶ
ことで、モチーフである異星人の神秘的な雰囲気を出しているのでしょうか。
一部には歌詞にこめられた意味を深読みして議論を楽しんだりしている人も
いるようですよ。

.......................................................................................
(単語は曲中に登場する順です)

Hypnotizing【形】催眠状態にするような 洗脳するような
"You're so hypnotizing"は「私はあなたの意のままに操られてしまう」
ぐらいに意訳すると伝わりやすいでしょうか。

Magnetizing【形】磁石のような性質(磁力)を帯びている
"Your touch, magnetizing"ですから、「触れられると引き込まれそうに
なる」のでしょうね。

Futuristic【形】未来的な

DNA【名】
この歌詞で"DNA"がどういう意味で使われているかは不明ですが、
"Different DNA"というのはおそらく「細胞レベルから構造が違う」
ということを言っているのでしょう。ここで登場する"They"は
「世間一般の人」あるいは「DNA鑑定をした人たち」を指します。

Infect【動】感染させる 
"Infect me with your loving" 「ウィルスが体内に侵入するように愛して
ほしい」と歌っています。単なる"Love me"よりぐっと妖艶な雰囲気です。

Victim【名】犠牲者 被害者 いけにえ
前の"Infect"や後の"Abduction"もそうですが、徹底してNegative
connotation (ネガティブな意味合い)を持つ語を選んで使っています。
悪いことって、ときに魅力的ですからね。

Abduction【名】誘拐 拉致

Supernatural【形】超自然的な 
'super-'は「超越した」という意味の接頭辞です。

Extraterrestrial【形】地球外の 【名】地球外生物
'extra-'は「以外の」という意味の接頭辞です。
タイトルにもなっているE.T.はこの"Extra-Terrestrial"の略です。
映画で有名なあの宇宙人の固有名詞ではないんですね。

Supersonic【形】超音速の

Transcendental【形】超越的な 
哲学的な"Big word"を使ってきます。

Wavelength【名】波長
"walk on ~"は文字通り「~の上を歩く」ということですが、"walk on air"
といえば「地に足がついていない、有頂天の」となりますし、"walk on water"
といえば「不可能を可能にする」という意味が出てきます。"walk on your
wavelength"は'walk on air/water'を踏まえた表現と考えられます。
恋人であるE.T.にさらわれて宇宙空間へ飛び出すという、心躍るような
イメージではないでしょうか。
[PR]

by emi_blog | 2011-05-09 13:00 | コラム | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Graduation 卒業シーズン 続・Expert >>