若気の至り

夏の高校野球。
ベスト8が出揃った。



日本にいれば自然と耳に入ってくるはずの情報も
こちらに来てしまうと拾い損ねる。
ましてもう肌寒いぐらいのこの気候じゃ
今が高校野球のシーズンだなんて想像もできない。

ではあるのだけど
今週になって友人2組が立て続けに「甲子園に行ってくる」と言うので
試合結果や組み合わせだけチェックするようになった。
スコアボードをさらっと見渡す程度のいいかげんな見方だけど
なんだか接戦が多いようでドキドキする。

休みを捻出して明日から甲子園に乗り込む友人Rは
運良く地元校の準々決勝が見られるらしい。
いいなぁ。

私は高校野球が大好きで
特に自分が高校生だった頃前後はハマっていた。
中3の進路相談では野球部の強い私立校を希望したが
担任に目的がすぐバレて一蹴された。
大会中は毎日テレビで見ていたから
毎年ベスト8ぐらいになると8校ぜんぶの校歌を
歌詞を見なくても歌えるようになっていた。
Yちゃんによると「甲子園で歌う校歌は格別」だそうだ。
いいなぁ。

とはいえ、あの暑そうな屋外に何時間も…と思うと
残念ながらいまやそんな情熱はない。
冷房の効いた部屋でテレビ観戦か
ニューヨーク北部でネットで結果を知る、ぐらいが
ちょうどよくなっちゃっている。

真夏の野外ライブとか、過密な日程の海外旅行とかもそうだけど
やっぱり熱い活動はできるうちにやっといてよかった。
今やっている諸々も5年後10年後には
「あのときはできたけどもう二度とできない」ことばかり。
そしてその5年後10年後にはまた
そのときにしかできないことをやっているのだろう。

こうやって“若気の至り”をスライドさせながら持ち続けていけば
人生はいつでも楽しい。
[PR]

by emi_blog | 2011-08-17 01:10 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 思考用言語 In-between >>