BIG DEAL

州知事から巨大プロジェクトについて発表があり
ここニューヨーク州都が沸いている。



国際的な誘致競争を勝ち抜き
Albanyが次世代コンピュータチップ開発の中心を担うことが決定した。
参照
44億ドルの投資、6900の新しい雇用創出…
庶民の私には想像すらできない大きな数字だ。

自分の住んでいる街で世界を動かす事業が始まる。
そのなかで自分の母校が重要な役割を果たす。
私にはなーんの関係もないし、内容もさっぱりわからないけど
それでもちょっと誇りに思う。

聞くところによるとこの事業は
日本に誘致できる可能性もゼロではなかったらしい。
うーん、そうだったのかぁ。
もし実現していたら
日本中に希望を与える明るいニュースになっただろうね。

州知事は『経済再建のため、州にできること』として
次の3つを発表した。
①産業を支援する環境を確立する。
②戦略的提携を推進し地域全体の発展を奨励する。
③“デカいこと”をやる。

日本の政治家のみなさん、産業界のみなさん、
世界や未来は見えていますか?
[PR]

by emi_blog | 2011-10-03 12:29 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Charisma 『日本経済こうすれば復興する!』 >>