Charisma

遅ればせながら
Wangari Maathai さんが亡くなっていたことを知った。



ノーベル賞の季節。
公式サイトを見ていてマータイさんの訃報に気づいた。

日本では"Mottainai"の人として有名で
追悼イベントなどが行われたようだ。
母国ケニアでは国葬の扱いだったという。

東アフリカ出身の女性として初めてPhD(博士号)を取り
ナイロビ大学で初の女性教授となり
アフリカ女性として初のノーベル平和賞受賞者となった人。
アフリカの女性の歴史において
過去と未来の分岐点を作り続けてきた人だ。

教養あるアフリカ人らしい丁寧な口調、柔らかい物腰。
その奥にある固くて強い信念は
岩盤のように何があってもびくともしない。

2009年に行われたインタビューでは
世界規模の視野を持つこと、大学で実際に教壇に立つこと、
アフリカの人々に対して草の根教育をしていくことなどを語っている。
自分が出向き、人と会うことで
出会った相手に大きな影響を与えるということをよく知り
それを最大限有効に活用していたのだと思う。

“カリスマ”という言葉は日本語ではずいぶん安っぽくなってしまったが
本当の意味でのCharisma、つまり
人を強烈に惹きつけ、憧れさせ、心酔させる力を持つ人というのは
神がかっている。
そういう人の言葉や行動を見聞きするだけで
心が洗われ、元気ややる気が出る。
「生きる力を与える」というようなことだと思う。

世の中には“スゴイ人”がいっぱいいる。
そしてスゴイ人たちは往々にして気前がいい。
我々一般人のところへ気軽に下りてきてその姿をさらし
惜しげもなく私たちにヒントをばらまいてくれている。
頑なに拒否したりなどさえしなければ
スゴイ人にInspireされる機会は誰にでも与えられている。

ノーベル賞の季節。
くだらない劣等感なんて吹き飛ぶぐらいの
圧倒的な感動を味わおう。
[PR]

by emi_blog | 2011-10-05 07:23 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Baby Rush BIG DEAL >>