大阪ダブル選挙

「大阪維新の会」圧勝。
う~ん、やっぱりかぁ。



私の考えや行動のほとんどすべてが
少数派に属することはもうずっと前から知っている。
ということはつまり
多数決によって満足のいく結果を得ることはほとんどない。

プレゼンテーションが巧く、声の大きい人が勝つように
日本文化は変わってしまったのだろう。
「わかりやすいように並べてキッパリ言う」という戦略は
選挙をやるにしても、商売をやるにしても
今の日本人の“ニーズ”によく合っている。
深く考えず、簡単に選べるものがよく売れる。
その傾向はこれからますます強くなっていくのだろう。
そして、その時流に私はあいかわらず乗れないのだろう。

ま、しょうがない。
少なくとも今のところは。

投票率が高いのはよかったと思う。
知事選は52.88%、市長選にいたっては60.92%。
選挙は投票してナンボ、ですからね。
[PR]

by emi_blog | 2011-11-29 07:30 | 文化 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Vacation Plans 「もうイヤだ」 >>