Research Ethics Training

IRB (Institutional Review Board: 倫理委員会) の
研究者資格更新手続を済ませた。



日本をはじめ、アジア諸国ではまだそんなでもないが
アメリカの大学など研究機関では、被験者を保護する目的で
研究者の倫理に関する知識を一定水準以上に保つことが
義務付けられている。
人間に関する実験等を計画する研究者は
IRBへの研究計画書提出に先立って
IRB指定のトレーニングを受講し、修了していなければならない。

その修了証が「5月に切れますよ」というお知らせが来た。
おぉ、もう3年も経ちましたか。
期限までは時間があるが、できるときに片付けておこう。

というわけで久しぶりにトレーニングサイトを訪れた。
レクチャー→小テスト、を繰り返しながら10クラスを受講して
すべてのテストの合計が満点の80%以上になれば合格。
修了証が発行され、その日から研究資格を得る。

こーれーがー。超ぉぉぉ面倒くさい。
更新者用のプログラムだから
新規のと比べると内容はずいぶん簡素化されている。
それでも途中で5回ほど心が折れそうになった。
あ゛ーーー。

『資格の年』と銘打って、自らすすんで申し込みをし
さまざまな検定試験をウキウキ受けていたのは遠い昔のこと。
いまやこういう試験、大の苦手。大っ嫌い。
頭がおかしくなるかと思った。

何日かに分けてやっても全然いいんだけど
イヤ過ぎて一刻も早く終わりたいから一気にやっつけた。
はい、これで2017年まで大丈夫。
…ってことはこれを受講することはもう一生ないな。
イエーイ。
[PR]

by emi_blog | 2012-02-08 05:22 | 研究 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 伝える 屈折 >>