この世から苦をなくすことはできない。
人は常に苦とともにある。



経験から作り出したパターンや記憶、
自己愛や保身などのエゴ。
それらはいつでも私たちの傍にある。
どんなに拒んでも、排除することはできない。

なくすことはできないけれど
人は苦から離れることができる。

自らを苦から解放する智慧を身につければ
人は苦を遠ざけることができる。
過去に執着するのを止めて
新しい道へと歩みを進めることにより
苦とともにありながらも、人は自由になれる。

苦を知り、苦と対峙し、苦を受け入れ、そこから出発する。
苦はそのためにある。

ってなことを、お釈迦さまが言ったとか言わなかったとか。
[PR]

by emi_blog | 2012-04-22 02:09 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 寒い お得意様扱い >>