Pledge

そういえば大阪の“君が代条例”の件は
どうなったんだっけね。



しばらくはニュースを読んだりしてたんだけど
なんだか嫌になっちゃって追うのをやめたんだな。
…ということを
久しぶりにPledgeに参加して思い出した。

本名はThe Pledge of Allegiance。
日本語では『忠誠の誓い』というらしい。
アメリカの子どもは幼稚園に入ったら
毎朝起立して胸に手を当て、国旗に向かって忠誠を誓う。
アメリカで生まれ、アメリカで育ち、
今後もずっとアメリカにいる予定の子はもちろん、
渡米してきたばかりで右も左もわからない子も
まもなくアメリカを離れることが決まっている子も
『誓い』を暗唱している子も、英語はさっぱりの子も
とにかく全員起立して胸に手を当てる。
外国人の親も子も、「辛抱」して「理屈抜き」で参加するしかないと
明言している人もいる(参照)。

アメリカは確実に公民教育をやっている。
かなり厳密に、ガッチガチにやっている。
でも日本に対して「お前もやれ」とは言ってこない。
他のことでは結構「お前もやれ」って言うのにね。
何故なのか、考えてみたほうがいいんじゃない?

日本で大量生産されているモンスターペアレンツが
アメリカへ移住してきたら
「うちの子はアメリカ人じゃありませんから」と言って
起立を拒んだりするのかしら。
それはそれで正当な主張だと思うけど
正当なことを正当にするようじゃモンスター失格だから
きっとしないんだろうな。

Pledgeの間、そんなことを考えている不謹慎な私でさえ
いちおう見た目には起立して胸に手を当てている。
ブログに"Do Not Follow" なんてサインを掲げていることは
おくびにも出さない。

子どもの前ですから。
オトナですから。
[PR]

by emi_blog | 2012-04-29 00:09 | 文化  

<< 決断 Friday Jeans Day >>