曜日感覚

夜寝て夜中に起きたりしてると
曜日感覚ってすぐなくなっちゃうんだね。



頭の動きが鈍くなってきたときや
日本語と英語を切り替えたいときは
寝てリセットするに限る。

ソファでうたた寝ぐらいじゃだまされないけど
どんなに短時間でもベッドで正式に寝ると
そこで一日が区切られちゃうんだな。
たとえば“ちょこちょこ寝”を2回すると、1日が3日に感じられる。

さらに日本時間を見ながら予定を立てたりすることがあるので
うっかり半日先へ行ってしまったり、
間違いに気づいて余裕をかましていたら
逆にアメリカ時間で遅れを取っていたり。
忘れてた!と思って慌ててメールしたら「明日だよ」と言われたり。
ずいぶん前だと思ったらつい昨日のことだったり。
もうグチャグチャ。

週の真ん中だというのに
もう週末みたいな気がして焦ってみたり
まだ水曜日かぁと、ほっとしたり、うんざりしたり。

毎日が日曜日だからだと言う人もいるかもしれない。
でも、だとしたら毎日が休日出勤だよ。
じゃ、いつが本当の休日?

いずれにしても今の私に曜日感覚はあんまり要らない。
あ、要らないから持ってないのか。
なるほどね。
[PR]

by emi_blog | 2012-05-10 10:45 | その他 | Comments(2)  

Commented by tak-shonai at 2012-05-10 16:07 x
「正式に寝る」というのがいいですね。

昔 「裸足で散歩」という映画で、ジェーン・フォンダが、きまじめすぎる夫 (ロバート・レッドフォード)にいら立って、

「あなたなんて、寝る時だってネクタイするんでしょ!」
と言うと、夫は
「ああ、正式に寝る時にはそうするね!」
と答えたのを思い出しました。

関係ない話で、済みません。
Commented by emi_blog at 2012-05-11 00:36
あはは。なるほど。"Formal Sleep" の掛けことば(ダジャレ?)ですね。
苛立っている奥様相手では、火に油を注ぐことになりそうですけど(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 続・Doubt Doubt >>