Tokyo Bekana

たまたま通りかかったFarmer's Market (直売市)で
Tokyo Bekana なるものを見つけた。



Farmer's Market で売られているのは
花、リンゴ、はちみつ、羊肉、卵、そしていろいろな野菜。
各種レタスやホウレンソウなど葉野菜が積んである台に
"Tokyo"という札があったので目に留まった。
『トウキョウ…』 うーん、後半はなんて読むんだろう。
ビカーナ?ビケイナ?
植物の名前はわかんないね。

きれいな黄緑色。
一緒にいたYが「日本の野菜じゃないの?」と言う。
名前からすると確かにそれっぽいんだけど
こんなの見たことないなぁ。
「Nappa(白菜)やCabbage(キャベツ)に似た味」と書いてある。

これも何かのご縁。
おもしろそうだから買ってみた。
いかにも農家の娘って感じの働き者なお姉さんが
ごま油炒めのレシピをくれた。

家に帰ってネットで調べてみると衝撃の事実が。
なんとこの野菜は『べか菜』(参照)。
日本語かい!
地域によっては"Daitokyo Bekana"、
略して"Daitokyo"と呼ばれているらしい。
『大東京』って。そっち残しちゃったのね。

お勧めレシピは英語版だとサラダや炒め物。
日本語版だと漬物やおひたし。

生で食べてみると辛味がある。
白菜やキャベツというより、ルッコラに近いかなと思う。
半分を浅漬けにしてみたところ鮮やかな濃い緑色になった。
こうなると小松菜みたい。
微妙にほろ苦いけど、シャキシャキしていい感じ。

今年も“主婦な季節”が始まった。


【関連記事】
陸主婦 2011-02-18
主婦気取り 2011-05-26
[PR]

by emi_blog | 2012-05-19 01:16 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Lavender Gradua... ゆとり世代 >>