Excursion

森の中の、素敵なコテージのサイトを見て
普段の生活がどんなに恵まれているか知る。



花と緑に囲まれた庭に
ひっそりと佇む小さな宿。
近くには小川が流れ
部屋には日の光がたっぷりと差し込む。

ウェブサイトに音はついていないが
きっと鳥の鳴き声や葉の揺れる音がするに違いない。
天気のいい日はデッキチェアをテラスや庭へ出して
本を読んだり、誰かとおしゃべりしたり。
日が暮れたら満天の星を楽しんだり。

都会の喧騒やせかせかした日常から解放され
心から安らげる場所。
なんて素敵。

…と、いったんは本当に思ったのだけど
ちょっと待てよ。
これ、うちにあるよね。

うちのそばにあるのは川じゃなくて湖だけど
あとは、緑も花も日差しも鳥も風も星空も、全部ある。
庭にはベンチもある。
写真じゃよくわからないけど、たぶんこのコテージより
うちの庭の方が広い。
その気になればバーベキューだってピクニックだって釣りだって
いつでもできる(しないけど)。

よく考えてみたら
「本を読んだり、おしゃべりしたり」の件だって
超インドアの私のアイディアじゃないよね。
うちの窓から見える、いつもの風景。
そうでなければ私に想像できるはずないよ。

それに気づいてしまったらコテージへの憧れが急激に小さくなった。
確かにこのおしゃれなお風呂やおいしそうな朝食は魅力だけど
他はうちにいるのとあんまり変わらないかも。
わざわざ旅として行くほどのもんでもないか。
贅沢な話だ。

となると私の目指すところはやっぱり
都会の真ん中の、夜景の美しい高層階だな。
大自然よりそっちのほうが落ち着けそうだしね。

よくわかんないけど、なんとなくちょっと残念。
[PR]

by emi_blog | 2012-05-27 00:18 | その他  

<< Storms Voice Recorder >>