Storms

晴れ、曇り、雨、どしゃ降り、暴風、雷。
いろんな天気の詰め合わせみたいな一日。



朝のうちは晴れていたけど蒸し暑かった。
窓を開けても風はなく
お昼に近づくころには気温、湿度ともぐんぐん上がってきた。

冷房のない部屋に汗の出ない私。
ひとりサウナ状態。

午後になり激しい雷雨。
短い時間だったが結構な量が降ったので
打ち水効果で涼しくなるかなと期待した。

が、すぐ快晴になってしまい
濡れた地面はあっという間に乾いてしまった。
ま、部屋干しの洗濯物があるからそれはそれでいいんだけど。

乾燥機が終わるのを待って買物と銀行へ。
サングラスをかけないとまぶしい。
日焼けしちゃうなぁと思いながら運転していた。

用事を終えてスーパーを出ようとすると
出口のところに人がたまっている。
まさか、と思って外を見ると、ありえないほどの豪雨&暴風。
雷がビガビガバリバリ鳴っている。
すでにしばらく待っているらしいお姉さんと
「しょうがないわね」と目で会話して雨風が落ち着くのをひたすら待つ。

駐車場から走ってスーパーへ入ってくる人たちは当然びしょ濡れ。
子どもたちは楽しそう。
大人も、あまりのひどさに笑っちゃってる。
店内のライトがふわっとなれば声が上がる。
足止め組の中には痺れを切らし
スーパーの袋を頭にかぶってどしゃ降りの中を駆けていく人もいれば
「雪なら行くけど雨じゃあねぇ」と言っている人もいる。
ネットで調べたのか「あと30分ぐらいで止む」と情報提供してくれる人も。

20分ほど待って、雨がいくらかマシになったので
意を決して車までダッシュ。
さらにしばらく待って出発。
雨はみるみる弱くなり空が明るくなってきた。

しかし、道路のあちこちが冠水している。
ラジオのニュースによると、木が倒れたり事故が起きたりで
通行止めになっているところも多いようだ。
確かにいつもよりよくパトカーを見かける。

水のたまっている低いところはなるべく迂回して
慎重に運転して帰る。
うちまであと1ブロックというところでとうとう巨大な水たまりに遭い
ブボボボボボという不気味な音にドキドキしながら通ることになったが
なんとか無事帰宅。

一時は晴れて鳥の鳴き声も聞こえていたが
7pm現在またどんより暗く、雨もそこそこ降っている。
雷もまだ居座っているようだ。

そんなこんなで地元空港は欠航、遅延、行き先変更など荒れ模様。
明日早朝の私の乗る便はいまのところ定刻だけど
どうなることやら。
[PR]

by emi_blog | 2012-05-30 08:08 |  

<< 忘れ物 Excursion >>