Thunderstorms

正午現在、ほぼ晴天。爽やか。
まさに「嵐の前の静けさ」。



ニューイングランドからインディアナにかけての広い範囲に
雷、大雨、暴風など、大荒れの予報が出ている(参照)。
ニュースから聞こえてくるのは
Thunderstorms(雷), Heavy rain(大雨), Hail(霰・雹),
Derecho(大型の嵐・雷雨), Tornado(竜巻),
Widespread damaging winds(暴風)…などなど、
ヤバイ用語ばっかり。

うちの地域の1時間ごとの予報によると
今日の午後4時から明日の朝6時まで、雷マークがずらり。
ま、その間ずっと雷が居座るという意味ではないけど
特に午後6-7時ごろにかけてはかなりひどい雷雨になるようだ。
それに伴って今夜はかなり蒸し暑くなりそう。

こっちの雷は普段でも日本では見かけないスケールで
ビガビガバリバリがド派手で激しいのに
今回のは"Strong" や"Severe" が付いているわけだから相当だろう。
怖いなぁ。

停電などに備えて今のうちにやれることをやっておこう。
Stay safe!


*7/27追記*
…ってさんざん脅しといて、嵐は来ず。
このパターン、結構あるよね。
ま、静かな雨がしとしと降って地面はしっかり湿ったし
もちろん災害はなかったし、結果的にはよかった。
[PR]

by emi_blog | 2012-07-27 01:28 | | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 『日本人の英語力』 Drought >>