オンナ

「夫が実家のことを『うち』と呼ぶのが嫌」
という話を聞いた。



「実家が『うち』ならここはどこなの?」
「私にはここ以外に『うち』はないのに」
「実家のほうが安らげるとでも言いたいの?」
…で、傷ついたり、寂しくなったりして、
その結果、腹が立ってケンカになったりもするらしい。

ぽかーん。

生まれ育った最初の『うち』がいつまでも『うち』なのは
当たり前でしょ。
なにが気に障るのか、さっぱりわからない。
が、意外なことにこれ、妻たちの間では“あるある”の
カチンと来るネタらしい。

本当かしら、と思ってネット上を見渡したら、まぁ。
確かに結構いらっしゃるようだ(参照)。
「わかる!」と全面的に賛同している人もいれば
「気にしすぎ」「しょうがない」とたしなめている人もいるようだけど
“あるある”には違いないみたい。
ほぇー。

無意識にポロッと出ちゃう言葉までいちいち取り締まられるなんて
私には耐えられない。
女の人と暮らすって大変ね。
カレシにもダンナにも
私は絶ーッ対なれません。
あ、これ前にも書いたな(参照)。
[PR]

by emi_blog | 2012-09-26 05:51 | その他  

<< 変わるということ 暖房 >>