A Sentimental Season

久しぶりの快晴。
カメラを持ってお散歩。



このところ、どん曇り+小雨シトシトで
朝も昼も暗く、肌寒い日が続いていた。
そこへ“これぞ秋晴れ”といわんばかりの爽やかな日が
しゅるっと入ってきて
出不精の私を外へひっぱり出した。

カサカサ音を立てながら
落ち葉で埋めつくされた道を歩く。
メンテナンスがこまめに掃除してくれてはいるが、
落ちる量がハンパないので追いつかないのだ。

緑から黄色、オレンジから赤。
グラデーションの美しい季節。
光の動きに合わせてさまざまな表情を見せる。

茂みに集まる小鳥たち。
幹を一気に駆け上るリス。
湖にはカモの家族。
ベンチでおしゃべりする夫婦、小屋を建てているおじさんたち、
犬の散歩をする母娘、ジョギングをする父子、
ブランコで遊ぶ子どもたち。
みんなが思い思いに短い秋を楽しんでいる。

毎年同じように見えて、いつも違う。
来年の今頃はどこで何をしているのかな。
[PR]

by emi_blog | 2012-10-07 06:35 |  

<< マクドナルド Joking Around >>