KGC

ケンタッキーフライドチキンの紙袋に『KGC』。
あれ、社名変更?



せっかくアメリカで過ごすクリスマスなので
日本でしないことをやろうと思い立った。
子どもの頃からずっと憧れていた
ケンタッキーのフライドチキンでお祝いしよう。

日本ではクリスマスといえばケンタッキー。
フライドチキンは定番中の定番。
クリスマス用の特別メニューもいろいろあるらしい(参照)。
この時期のケンタッキーはきっと混雑しているのだろう。
しかし、海を渡って
Christmasにフライドチキンを食べる習慣のない国に来てしまえば
KFCは単なるファストフード店。
EveやChristmas当日はむしろ休業の可能性が高いので
イブイブの23日を選んでディナーを楽しむことにした。

当然ホリデー用メニューなんかもないので
ドライブスルーでチキンやサイドメニューを普通に注文。
受け取り窓口まで進むと、店長1人とバイトが1人。
店内はガラガラなのが見えた。
やっぱりね。

で、その紙袋にカーネルおじさんの顔とおなじみのロゴが。
…と思いきや、よく見るとロゴが"KGC"になっている。
店の看板はあいかわらず"KFC"なのに?
"G"ってなんだ?

ネット検索してみるとこの"KGC"は
"Kentucky Grilled Chiken"の頭文字。
公式サイトによると2008年3月に一部地域でテスト発売され
2009年には全米で販売が始まっているらしい(参照)。
それよりさらに前の5年前には
「KFCがKGCに社名変更?」なんて噂があったようだけど(参照
ガセネタに終わっていた様子。
まぁ今回私がKFCに行ったのは10年ぶりぐらいだから
知らないわけだね。

念願のクリスマスのKFCチキン。
オーブンで温める間、CMソングが頭の中を流れる。
♪クーリスマスが今年もやぁってくる

カリカリ衣のチキンにこんがりポテト、甘めのコールスロー。
おいしかった。
[PR]

by emi_blog | 2012-12-27 02:24 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< White Christmas Christmas >>