寿司飯

急にちらし寿司が食べたくなって
急に作りはじめた。



急だったから、というよりは手抜きして“素”を利用。
あったかごはんに混ぜるだけ。

冷ます段になって、考えた。
なにしろうちは全部屋の隅々まで暖房完備。
うちわであおいだり扇風機にかけたりしていると
冷める前に乾いてしまう。
煮物でもなんでも、特に冬場は
水分が飛ぶのが異常に早いからね。

ふと外を見ると、いつもどおりの真っ白な景色。
は。

で、玄関の脇に積もっていた雪に
ボウルをズボッと突っ込んだ。
あとはちょっと混ぜて風を送るだけ。
あっという間に寿司飯のできあがり。

“素”を使って、雪の中で冷ますなんて邪道中の邪道。
江戸前寿司職人だった叔父が見たら、呆れるかな。
「さすが、天才!」と褒めてくれるかな。


【関連記事】
1年(2009/5/1)
[PR]

by emi_blog | 2013-02-13 06:06 | 趣味  

<< チョコレート 東京ドームX個分 >>