Tokyo String Quartet

東京クヮルテットのコンサートに行ってきた。



私は存じ上げなかったのだが、
たぶん説明の余地はないのだろう。
アメリカはもとより世界的に有名な東京クヮルテット。
44年の歴史の、その最後のシーズン。

せっかく知らないので、あえて公式サイトウィキペディアも読まないで
まっさらな状態でコンサートへ行ってみた。

楽器と一体になった4個の物体がひとつになって
液体で満たされた透明のボールに閉じ込められているようだった。
液体は穏やかで、静かで、落ち着いていて、
突然激しく波を打ち、ボール全体が跳ね、
もう割れて飛び出してくるんじゃないかと思うと、するりと収束。
そして、メンバーは笑顔で去っていく。

ダンディのかたまり。
円熟とはこういうことを言うのかしらね。

そしてこの“ひとつ”は
まもなく4個に分かれる。
そういえば、元々は別の物体だったんだということを思い出す。
4個に、戻る。

「永遠に続けられると思ってきましたが、
それはちょっと無理なんだと気がつきました」。
あぁ、かっこいい。

始めることは誰にでもできる。
きちんと終われる人は多くない。
[PR]

by emi_blog | 2013-02-19 06:16 | 趣味  

<< 3.11 Events in ... 「まだ学生」 >>