マスク

おうちで自分専用のマスクをプリントする、
というアイディア。



花粉その他が飛び交う日本では
あいかわらず多くの人が
外出時にマスクを着用しているらしい。
うちの母もその一人。

先日、近所の人とすれ違ったのだが
母も相手も大判のマスクをしていたため
お互いに顔を確認するのに時間がかかり
ヘンな間ができた、という話を聞いた。

そこで思いついた。
マスクに覆われて隠れている部分を
マスクにプリントできたらいいんじゃない?

手順は以下のとおり。
①プリンタの付属ソフト“3Dマスクショップ”を
パソコンにダウンロードする。
②ウェブカメラ等で撮った自分の顔の画像を
“3Dマスクショップ”に取り込む。
③「ツール」から「マスク」を選択し、画像の上に乗せる。
④「マスク」の輪郭で囲まれた部分の位置や色調を調整する。
⑤別売の「プリント用マスク」をプリンタにセットし、印刷。

これで自分の顔色、鼻、口がプリントされたマスクが
ご家庭で作れちゃう。
ご近所の方とすれ違ってもすぐに気づく。
むしろ「あら、マスクしてらっしゃったんですか」ってなことに。
お好きなデザインでオリジナルマスクも手軽に作れるから
急な仮装パーティーにも便利。

…と思ったら、似たようなことを考えている人がいた(参照)。

この記事は2008年のものなので、マスクが平面でも仕方ないが
市販のいわゆる“おもしろマスク”を見ると、いまだに平面タイプ。
いやいやいや。
せっかくマスクが進化したことだし、不織布の立体タイプで、
アイロンプリントじゃなくて、直接印刷できるマスク、開発してみない?

プリンタ屋さん、マスク屋さん、コラボ企画で。
どうです?
[PR]

by emi_blog | 2013-03-21 00:10 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ゆとり 資格依存 >>