Early Spring

半年振りにカメラを持ってお散歩。



先週、久しぶりにキャンパスへ行ったら
木々の枝先が膨らんでいるのに気づいた。
4月に入っても、まだ雪のちらつく日もあるし、
日本人的には「春」と呼ぶには早いと思っちゃうけど
少なくとももう冬ではないんだよね。

水曜日の朝のこと。
外を見ると、庭に下りた霜がとても美しかった。
これはメンテナンス軍団が掃除に来る前に
カメラに収めておかなくちゃ。
キッチンの窓越しに何枚か写真を撮る。
そしたらそれに勢いづいたのか
外へ出て、うちの周りの様子を撮りたい気分になった。

遠目にはまだ枯れ木のように見える木々も
近づいてよく見ると、枝先がぷっくりしている。
日当たりのよいところでは新芽が少ーしだけ
顔を出している。

レンガの壁にはツタの青い実がびっちり。
こんなふうに生ってるの、初めて見たよ。

Robin やCardinal、Sparrowなどが飛んでいる。
細身のリスが駆け回る。
湖ではカモの家族が悠々と泳いでいた。
水面に光が反射する。

足元にはヒヤシンスのような白い花や、
鮮やかな青色のスミレが咲きほこる。
くすんだ緑色の芝生の上に
大木の影がはらりとかかる。
こんなふうに影が長く伸びる季節は
自分の影が写真に入りやすい。

重なる影の隙間で、紫色のクロッカスが
スポットライトを浴びているような姿が印象的だった。

春なのねぇ。

とはいえ、気温は36F/2C程度。
寒い。
カメラを構える手もかじかんできたので
お散歩は30分で終了。
[PR]

by emi_blog | 2013-04-07 03:53 |  

<< 解決策 Nice Country >>