ノロケ

改めて、本当に本当にありがたいと思うこと。



人気がなくても、ぜんぜん儲からなくても、
そんなことは構わないからやりたいと思うことがある。
あるいは大金持ちになって、稼ぐ必要がなくなっても
続けたいと思うことがある。

100時間でも1,000時間でも10,000時間でも
飽きずに考えていられることがある。
手を抜かないで真剣に取り組みたいことがある。

大勢の人に誤解されても
この人が理解してくれるならいいや、という人がいる。

「人生がいつ終わっても、ずっと続いても
何が起きても、起きなくても、別にかまわない」(参照)と
あいかわらず本気で思える。

私の自由気まま、ワガママ放題を許してくれる人がいる。
それどころか、私を応援してくれる人もいれば、
時間や労力やアイディアをすすんで提供してくれる人もいる。
私のやることを喜んでくれ、それによって元気になったり
やる気になったりする人までいる。

どこまで私は恵まれているんだろう。
すごいね。
[PR]

by emi_blog | 2013-04-11 03:03 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大人の役割 Kanguro >>