プチ整形

今回の帰国ではなぜか何度も
「イジった?」と聞かれる。



ちょっとしたケガでもふにゃふにゃになり
針が怖くてピアスも開けられず
医者嫌いで美容に興味のない私が
痛くもない顔を自ら切ったり貼ったりするわけないじゃん。

韓国が近くなって
日本人にも整形は身近になってきたんだろうね。
なにしろ、日本で聞く韓国人女性はみんな整形し放題。
韓国人がみんなやってるなら、日本人も…とか、
そんな感じ?

ところが私の知る韓国人女性たちは
みんな整形反対派。
美容に対する意識はすごく高くて
私はよく「ちゃんとしなさい」と叱られるけど
それは私の食生活や睡眠時間がお肌に悪いことばっかりで
化粧品にもほぼ無頓着で日焼け止めもしないから。
整形なんてしたら、叱られるどころじゃないよ。

言い古された質問だけどさ。
「みんな」って、誰?
ひっかけ問題にひっかかりやすい国民性だからなぁ。


【関連記事】
ふにゃふにゃ笑い (2012/3/4)
[PR]

by emi_blog | 2013-06-02 14:00 | 文化  

<< ICカード 教育の未来 >>