日本の英語

帰国中の拾いもの。
日本で見かけた英語の観察記録。



ケーキ屋さんの紙袋より。

We sincerely thank you for your patoronage.
Our craftsman have great confidence that the sweets they
make are of the highest quality. We sincerely hope that
you find these sweets of the highest quality.

サンドイッチ屋さんの紙袋より。

A really delicious sandwich
doesn't get tired even if
eating every day.
We wish to deliver always
healthy, and delicious
sandwich to everybody.
Therefore, we are sticking to
each one of the materials.

うふふ。
かわいい。

…と他人事なら微笑ましいだけでいいんだけどさ。
うちの子だったらちょっと困る。
どこから手をつければよいのやら。

おそらく読み書きの練習が足りないんだろうね。
で、それをやらせようとすると
「日本人は英語を話すのは苦手だけど
読み書きは得意」なんて神話を持ち出して
抵抗するんだ。

「英語っぽく見えればOK」っていう文化も邪魔。
「デザイン的なものですから」
「誰も読んだりしませんから」と逃げ道を作って
真剣に勉強する気がないことを正当化する。

わかった、わかった。
英語なんて本当には要らないんだもんね。
じゃ、やめちゃえば?と私は本気で思う。
でもそう言うと
「やりたい」とか「やらねばならぬ」とか言い出す。

ほとんど駄々っ子。
どこから手をつければよいのやら。


【関連記事】
異国情緒 (2013/5/22)
英語教育ガラパゴス化 (2012/9/21)
気になる英語 (2011/12/5)
[PR]

by emi_blog | 2013-06-10 16:23 | 英語  

<< スイッチ おかげ参り >>