母校

母校の歴史をたどる。



別にどうって事もないんだけどさ。
ふと、まとめてみたくなった。

私の行った幼稚園は1942年開園。
1905年に創設された教育機関の一部として発足。
高等学校→幼稚園→中学校→大学→小学校
という順に開校されていたとは知らなかった。

小学校は1873年開校。
日本の近代教育の始まり、学制の発布が1872年だから(参照
その翌年からあったというわけか。
へー。
「帰国子女教育のモデル校」なんだって。
確かに昔から外国人や外国帰りの子が普通にいたよね。
私は外国や外国語には一切興味なかったけど。

中学校は1947年。
上記小学校の一部を借りて始まったんだって。
へー。
その後、新校舎を建てて、どんどん生徒が増え、
一時は生徒数日本一になってたらしい。

高校は1984年。
小中学校の歴史の長さと比べると、すごい若さだね。
国際とか英語とかグローバルをがんばっている学校。
私は外国や外国語には一切興味なかったけど。

大学は1889年。
まぁそんなもんか。

大学院は1844年。
お、意外にもコイツがいちばん古いのか。
先日、237回目のお誕生日を迎えたばかりの若い国で
169歳ってなかなかのもんだね。

へー。
[PR]

by emi_blog | 2013-07-08 01:25 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 別学・共学 文系離れ >>