Doubt

どうやら私は「疑いを持つこと」を好み、
それを良いと思っているらしい。



「自分が正しい」と信じて疑わない人は好きじゃない。
「間違ってるかも」「別の見解があるかも」と思える人が好き。

唯一絶対の真実を求める人は好きじゃない。
真実は無数にあるという考えが好き。

なんでもすぐにわかっちゃう人は好きじゃない。
わからないことにじっくり取り組める人が好き。
すべてを知るなんて不可能だと知りながら
知ることへの探求を放棄しない人が好き。

疑いこそが信念の本質。
疑いのないところにあるのは、エゴや傲慢、思考停止。
無意味な安心感。

私にずっとつきまとっている自信のなさも、
つまりは私が疑いを持っているということであって、
私はそういう自分を肯定しているのだろう。

不安に耐えられず、快楽で打ち消そうとする人は弱い。
弱すぎて、疑いを持つことができない。
不安を抱きしめて、かつ絶望せずに生きていく人は強い。
今の私には、疑いを持つだけの強さはあるけど
疑いをずっと持ち続けられるほどの強さはない。
できることなら早く不安から解放され、楽になりたいと思っている。
まだまだ修行が足りないのだ。

ということなのかなぁと思う。
違うかもしれないけど。


【関連記事】
不信実行 (2007/8/4)
自信【再】 (2008/1/5)
強い人 (2012/2/28)
[PR]

by emi_blog | 2013-08-30 03:15 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ネイティブ 全国学力調査 >>